ホリエモンがやばい!
正直、結構好きだった。 とにかく突っ走る!そして次々と難しい単語(新規参入、新株予約権、M&A、時間外取引・・・)を世間に知らしめていく!
a0049167_229019.jpgでもたぶん性格はよくはなさそうだけど。。。 そう、今でも僕は彼が好きだが、ひとつだけ嫌いなとこがある。おそらく彼はせこい。
そう、今日のテーマは正直者は馬鹿を見るって言うけれど、本当にそうか?
彼はたぶん僕と違って嘘をつくのがむちゃくちゃ巧い気がする。(あくまで推測だけど。)
サッカー部には有名な言葉だけど、「人生トータル」らしいから正直者とペテン師どっちが得とか損とかはないんだろうけど、前者のほうが楽しいのかなぁ。なんて思う。
人生で一回も嘘ついたことない人なんていないはず。でも、嘘をつく人が下手な人っているはず。それらの人々は正直者なのでは?
ホリエモンはすごい。確かにすごい。たった10年で、やり方どうあれここまで会社を大きくしたのはすごい。 けど、そんな彼にもやっぱり、落とし穴があったってことなのか。 ニュースの経緯を見ると、どうやら野球の新規参入のために、「うちは楽天と違って黒字経営ですよ」って宣伝文句が欲しかったから、 粉飾決算をしてしまった。 さらに、時価総額高騰を狙って、異常なまでに株式分割をやりすぎて、睨まれていた。だって、分割繰り返した結果ライブドア株、1株400円とかで買った人もいるらしいからね。うん、確かに、そりゃ睨まれる。
a0049167_2291631.jpg粉飾決済は違法だが、しかし株式分割や時間外取引は違法じゃない。まさに法の穴をついたギリギリのせこ技。ここに彼の人生が集約されている気がする。時価総額世界一の企業を狙ったあくなき彼の執念が、悪い方向に、人から睨まれる方向に傾いてしまった。だって、こんだけの企業があって、悪いことをしているのはライブドアだけじゃないはず。ばれていないだけ、口封じをしているだけで、“未公開事件”なんて星の数ほど本当は存在するはず。では、なぜ彼はこんなことになってしまったのか。それは彼の汚い、モラルにかけたやり方が、行政の皆様がたの反感を買っていたことに他ならないだろう。
しまいには、自殺者まで出る始末。。最悪の展開、まさに泥沼。。
確かに、正直者は馬鹿を見ることだってある。正直者が貧乏くじをひくことだってある。だけど・・・だけど、人生に正直に、友達に正直に生きた方が、なんか最後にいいことありそう。そう、みんなで信じて正直者目指しましょうよ。
まぁ世の中、そんな綺麗なもんじゃないけど。。。
そして、企業買収を繰り返してきたライブドアは、おそらく皮肉にもどこかの企業に買収されるだろう。
そしてそして、乙部秘書の転職先はどこなんだろう・・・?笑
[PR]

by shibapiero | 2006-01-20 22:11 | feel

<< おちゃらけムード4 ~サッカー編~ 自分の分度器で計ってみよう >>