まりこ氏は、黒いモンクレールが良く似合う。

ここ数日、
自分自身が着いていけていないようなスピードで、
目まぐるしく自分の周りの状況が変化している。

と言ったら大袈裟かもしれないが、正直疲れている。(笑)
(なのに、なんとなく夜更かしがしたい・・・。)

まず、2月の『欧州放浪』は、土壇場でご破算になり・・・そうだ。
すでに、€250もLCCの航空券を発券済みで、
HISで東京⇔欧州の往復航空券も手配が終わったこの期に及んで・・
それには、ドイツにいたおじさんが急遽、東京に帰ってくることになったことや、
その他にもいくつかの理由があり、とにかく9割方行かないことになりそうだ。

だけど、行かなくても、発券済みの約€250は、
無常にも、来月あたりに僕の口座から、クレジットにより引き落とされていく・・・。
こんなかたちで、adidasのバイト代が消えていくのはやりきれない><
patagoniaのスーツケースも買った意味・・・ ない?涙

昨日と今日は、内定先の新卒説明会を手伝いに行ってきた。
後輩に会うこともできたし、浜ちゃんにも会えたし、他にもとてもいい経験をさせてもらった。
それにしてもこの会社の内定者と社員は可愛い。ほんとに。(笑)


しかし、来週にはおそらく、自分の人生の中で
とても大きな決断(もう9割9分したけれど)をすることになると思われる。

これは同時に大きな挑戦でもあり、賭けでもあり、同時に責任でもある。
だから、期待もあるけれど同じくらい不安もある。

「隣の芝は青く見える」ではないけれど、この1年間くらい、
周りの友達の父親の存在をとても羨ましく感じるときが多かった。
しかし、そんなことは言っても仕方がないので、迷いに迷ったが、決断できそうだ。

だから僕の今までの人生で、
一番考えて、迷って、(涙して)、ひねり出した決断でもある。
まだしてないけど・・・。

そーいえば、今日、説明会に参加した帰りに、
恵比寿駅で「しば!!」と声をかけられて誰かと思ったら、
黒いモンクレールが良く似合う小林まりこだった!
そしてその友達も、また黒いモンクレール(と黒いサングラス)が良く似合っていた。
なぜかホッとした。よくわからないけれど。


今でも保存してある、ビデオがある。
数年前の、スーパーサッカーの鈴木隆行のインタビューだ。
彼は寡黙な男だ。 そして、正直カッコよすぎる。
その中で、彼は、自分の人生観をこのように述べている。

「前しか見ないんですよ、
でも前に進めないときってあるじゃないですか。どうあがいても。
そんなときは後ろに行きたいけど、絶対後ろには行かず、横に行くんです。
で、横に動いてると、前がパッと見えるときがあるんです。
そしたら前行くんですよ。そうやって前へ、前へと進んでいくんです。」

鈴木隆行、「前へ」。

だから、楽しみしていた『欧州放浪』がご破算になろうとも、
いろんな人にいろんなことを言われて、どれが正しいのか分からなくとも、
多くの責任と不安があろうとも、
隣の芝が青く見えようとも、
前に進んでいきたい。

と、こんなくだらない、(いやくだらなくない。)
ことを考えていたら、明後日のTOEICの勉強が完全におろそかになってしまった。


まぁ2月に行っても、ヨーロッパ寒いし・・・(苦笑)
だから、ヨーロッパは今年か、再来年の夏に行って、
そして今年の年越しはNYでしたい。
patagoniaのスーツケース使うためにも・・・もう決めた!(笑)

そんなことより、
もしかするともしかすると、
近い将来、KEIOが誇るビッグカップルが誕生する・・・かもしれない。

「今日の一枚。」

a0049167_2283567.jpg内定先の秋の研修にて。みんなナイスガイとナイスガールだ。ほとんど皆英語も喋れるし。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-10 02:32 | feel

<< 「本物」の市場価値。 2008、欠かせなくなったもの。 >>