Connecting the dots.

「Connecting the dots.」
これを見て、あ!と思った人もいると思うけれど、
これは鎌田純平のオフィシャルblogでも紹介があったが、
Appleのスティーブン・ジョブズCEOが、
2005年にスタンフォード大学の卒業式で卒業生に向けての
あまりにも有名なスピーチの一節である。
(スタンフォード大学のPodcastでも配信されています。)

僕がこのスピーチに出会ったのが、2ヶ月半くらい前。
「英語の勉強のためには、スピーチを読みなさい」と、
竹中式マトリクス勉強法に書いてあったので、
「JOBS  スピーチ」とgoogle検索したら、
一番上にあがったのがこれだった。

たったA4サイズ4枚のスピーチだが、
5日ほどかかって辞書と睨めっこしながら読んだ。(笑)


そんなことはどうでもよいとして、
この節の内容は、「自分の夢や運命、カルマを信じて目の前のことを一生懸命やりなさい。やっている時は、それが自分の人生にどう役立つとかは絶対に分からないけれど、後から振り返ると一生懸命やった経験があるから、今に繋がっていると思える時がくるから。だから点と点はつながるのである。」というものである。
(正確な翻訳が知りたいと思う人は、これを読んでください。)


明日、KMDの入学式を迎える僕は、
今日もう一度このスピーチを読み返しながら、
いろいろなことを思った。

というのは、1年前の自分では大学院に行くなんて想像もしていなかったから。

KMDに入ろうと思ったきっかけは、自分でもよく説明が出来ない。
ただただ、何かに導かれるように論文を必死に書いて、
受かる保証もないのに¥35,000の受験料を振り込んで、
受験した記憶がある。

ただ、晴れてこのような「進学」に至ったのは、
いろんな「点」があったからだと、本当に思う。

★小5の時、月700円のお小遣いを握りしめ、
「GET ON !」という雑誌を毎月毎月楽しみに買っては
それを穴があくほど読んでいたこと。

★大学1年の前期に、3/10という確率で
児島やよい先生の「造形・デザイン論」を履修することが出来たこと。

★同じく大学1年のときにmixiを始めたことがきっかけで、
amadanaの忘年会にプレスの方に招待して頂いたこと。

そしてそして、
★やまと一緒に、Data Stadiumに毎日、毎日行かされ(苦笑)、
「入力」を通じてPCや動画、マルチメディアに少し詳しくなったこと。
そして森本さんとの出会い。

他にもあるが、
全てあの時はこれがKMD進学に繋がるとかは想像もつかなかった。

だけど、今はそれがあったから、
それらに夢中になったからだと言うことができる。

と同時に、明日から始まるKMDでの2年間がどの「点」に繋がるかは全く分からない。

ましてや、自分の尊敬する人の多くが20代前半から、
何かに秀でていたり、何かものすごい経験があるのに対して、
僕はなにかのクリエイターでもないし、
英語ができるわけでも(全く)ないし、
何かの成果があるわけでもない。

あるのは、
情熱をもって16年間サッカーに取り組んできた経験だけである。

この畑違いの「点」が、
自分の夢や理想に繋がるとは今は全く思えない。

だから、KMDの2年間や、
その先の人生を自分でカスタマイズできるのか、
期待もあるが、
正直、今は不安でもある。

やってみたいことはたくさんあるけれど、
それらのアイデアは実現可能なのか、
そして自分にはそれができるのか。そんなような不安が燻っている。

(また改めて書きたいが、
「丘の上のパンク」を半分くらいまで読み終わって思ったのが、
藤原ヒロシは10代後半〜20代前半にかけて凄い経験をしているなと思うし、その頃から既に「音楽」の分野ではその才能を発揮していたのだなと痛感した。)

だからこそ明日からは、
目の前のことに一生懸命取り組みたいと、そう思う。
というか、そう決意するしか他ない。というのが、
慶應義塾で5回目の入学式を明日に迎える僕の心境でもある。(笑)


Connecting the dots.

そして、Design the Future...

明日から始まります。


(トップ画、変えました。
最近よく行く千代田区立図書館の前にある、牛ケ淵。
桜で有名な、千鳥が淵のちょうど裏。穴場です。)





「今日の一枚。」

a0049167_22253585.jpg
懐かしの、、、
秋山未来。(笑)

オリコンのHPで見つけました。

きっと彼女も夢に向かって、
頑張っているのでしょう。

ちなみに、
blogもあります。(笑)

P.S : Kさんが昔好きだった、
沖縄から歌手目指して出てきた子は
その後どうなったんだろう・・?笑
[PR]

by shibapiero | 2009-04-06 22:43 | feel

<< さすがに5回目ともなると・・・ Ticket to Ride >>