『押尾ショック』

タイトルの押尾学の薬物騒動と並行して、
のりぴー失踪騒動で揺れていた日本列島に、たった今、新たな衝撃が・・!

a0049167_13151898.jpg








「酒井法子に逮捕状請求」












真相が更に分からなくなった今、のりぴーを庇うつもりは特にないが、彼女には気の毒な一面がある。
スキーショップJIROの創業者の息子である、夫の高相祐一は、
一部の報道によると、かなりのダメンズらしく、やるビジネス、やるビジネス、失敗続きで、
スキーショップJIROの収縮を招いた一因になっていたとかで、自称「プロサーファー」であったはずなのに、プロサーファーはおろか、アマチュアサーファーの大会にすらも引っかかっていないとかいう話。

方や、のりぴーは結構な苦労を経験した後、アイドルスターに上り詰め、(なにを間違えたか)彼と結婚。
失敗の続くビジネスに、金銭的な援助を、のりぴーがずっとやっていたとか。
しかし、それに嫌気がさして、別居していたという。

しかし、逮捕状が出たという事は、のりぴーも使用していたという物的証拠が出てきてしまったということなのか。
責任感が強いということだけに、別居の状況に思い詰めて使ってしまったのだろうか。
サスペンスドラマさながらの展開だが、樹海などもある山梨県で、最悪の結末でないことだけを祈るのだが・・。


さて、タイトルの通り、今週は『押尾ショック』である。

のりぴー夫(今では夫婦というのか?)、そして押尾学の薬物使用で、
芸能界、さらにはファッション界、音楽業界が大きく揺れている。

ここで、なぜ、芸能界だけでなく、ファッション、音楽業界まで書いたのかというと・・
ネット上で大いに話題になっているので、また勘のいい人は気付いていると思うが、
押尾学の事件で、銀座ホステスが全裸遺体で発見された、ヒルズレジデンシャルの部屋の持ち主は・・

下着メーカー社長・・
つまりPEACH JOHNの、野口美佳である。
a0049167_1253047.jpg
(写真右。左は道端ジェシカ。)

たかが15年で、日本一人気の下着ブランドを作り上げた、野口美佳は、
今やファッション業界、音楽業界のpartyに欠かせない人物の一人となっている。

そんな彼女は、押尾逮捕後、すぐに自身のblogの一部を閉鎖し、記事、写真も徹底削除した。
また体調不良を理由に出勤していないという。

そしてもう一人、野口美佳の友人であり、
押尾学所属の音楽事務所、avex社長のMAX松浦氏の対応も速かった。
逮捕後当時の昼には、押尾学「契約解除」の発表をプレスリリースし、この事件から手を洗った。

通常であれば、自分の所属事務所の人間が逮捕された場合、
「事件の経緯、刑事責任の有無をもって、契約については検討します。」
というのが、普通の展開であるが、なぜここまで速かったのか。

それには、いくつもの怪しい裏がある。
a0049167_125195.jpg
(野口美佳とMAX松浦(中央)、右は某有名女性ファッション誌編集長)

そもそも押尾学がavexと契約できたのは、野口美佳の存在だと言われている。
というのは、PEACH JOHNを有名にしたのは浜崎あゆみの存在がある。
浜崎あゆみと、野口美佳は、数年前からかなり親しい間柄で、松浦氏と浜崎あゆみとどっちと先に親しくなったかは分からないけど、どちらにせよその3人は非常に親しい間柄であった。

そこで、押尾を可愛がっていた野口美佳の存在で、押尾はavexに入れたというわけ。

そしてヒルズの部屋を数室、“空き部屋”として持ってい野口美佳は、
芸能界の売春斡旋を押していた?という噂まででている。

また普通に考えて、あそこの部屋に出入りしていたのは押尾学だけではないはず。
ということは、押尾以外にも、あそこでLove Drugを使用して、エッチしていた人がいたとしても不思議ではない。

また松浦氏があそこまで早く押尾を解雇した背景には、自身を含めたavexの人間を、
この事件と関わらせない為とも考えられる。

しかしながら、押尾逮捕後、数日経っているにも関わらず、テレビや新聞では、
押尾学の事情聴取の証言や、矢田亜希子の離婚発展騒動ばかりで、
ヒルズの部屋の契約主について「下着メーカー社長」という表現からから一向に発展しない。

ということは、これが「野口美佳」とオフィシャルに発表されてしまうと、
芋づる式に、芸能界、ファッション業界、音楽業界の人間が逮捕されてしまい、芸能ビジネス全体に大打撃が起こってしまい、テレビ局も都合がよろしくない展開になってしまうからではないのか。

ただテレビ局、野口美佳(とMAX松浦)にとって都合がよかったのは、
同日にのりぴー夫が逮捕されたことで、報道の注目が分散した事。

しかし、のりぴーが逮捕されてしまった今、
「芸能界に薬物蔓延」という流れが出来てしまい、
結果的に、「押尾事件」の関係者、並びに使用履歴がある人は、今頃戦々恐々となっているのだろう。

このサスペンス、当分エンディングがこなさそうだ。










「今日の一枚。」
海に行きたい。w
a0049167_12353166.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-08-07 12:39 | trend

<< こんな日本を救うのは・・ 雑食。 >>