カテゴリ:feel( 50 )

ハイパー・ノマド

まず、前回の銀座ランチ編で書き忘れた2店舗から。

登亭(4丁目/うな重)
(博品館の上や東銀座にもありますが、銀座店を。)GUCCIの角を曲がってすぐ。
老舗登亭の鰻。お昼時は必ずと言っていい程、並んでいる。
しかも、うな“丼”なら¥1,000で食べられる。肝吸いセットは+¥100。


煉瓦亭(銀座3丁目/洋食)
3丁目交差点、Appleの角を曲がって、ひとつめを右折。50mほど行って右手。
こちらも昔からある由緒正しき洋食店。
佇まい、中の雰囲気がすごい。海老フライやフライ・コロッケ類はこれ以上ないほど美味しい。
昼夜変わらず、どれもだいたい¥1,500くらい。
日曜日は定休日だから、ご注意を。


ということで、前回の加筆はこれくらいにして。

4月からフルで来たせいか、
8月は中旬くらいまで、自分のなかのエンジンがかからなかった。
でもようやく今週になって、焦ってきたのか、エンジンがかかるようになってきた。
(サッカー部のHPを見たら16日からOFFがなかった・・、さすがだ。)

今日、というかさっき、久々に「EPIC2014」と2015を見た。

googleが出来てまだ11年か、と再認識する。
Gmailが出来て、まだわずか5年。
確かに「グーグルゾン」は出来ていないけど、大筋の方向性は今とズレていない。
そしてなかなか考えさせられる。


「情報(やプロダクト)を適切に整理して、的確に相手に伝える。」
最近の僕のキーワードとなっている言葉、いや自分のやりたいことと言った方が正直かもしれない。

情報やプロダクトはもっともっとパーソナライズされていくし、そうなるべきである。

ハード面、ネットワーク面はあと5年も経てば、かなり理想に近づいているだろう。
なんとなく、ほんとになんとなく「こうなるんだろうな」というのは見えてきた。
しかし、一方で、10年後は全く分からない。20年後なんてなおさら。

でも最近、すごい深い言葉を聞いた。
「情報ってのは正確に伝わらないと思っているんだ。」

それを自分なりに掘り下げるとこんなことになるのか。
環境は整備されても、人間は今と比べて利口になるかと言ったらそうでもないと思う。
人の感情、エモーション、なんていうのはそんなにというかほとんど変わらないだろう。
だから伝え方の選択肢をなににするのか、
そして伝える先は国民ではなく、地球規模になることで、
どう伝えればいいかのアイデアはもっともっと難しく、そして価値のあるものになるだろう。

またそれと並行して、どこかに書いてあったが、
知識、ネットワーク、技術、ハード、ソフト・・
「それを使いこなす人」と「使いこなせない人」。
そして「ハイパーノマド(遊牧民)」と「下層ノマド」に分かれていく。

感覚として、いま散らばっている知識がいまいちまだ一直線にきていない。
同時に最近自分の知識や、経験、技術が明らかに足りていないという感覚がある。
知識、経験、技術・・自分なりの解はまだまだ出てきそうにない。

でもこうしている間にも、今日も、時代は進んでいる。








「今日の一枚。」
欧州移籍を果たした、元青学・中村祐人。
a0049167_14102491.jpg
凄いねー!
[PR]

by shibapiero | 2009-08-21 14:19 | feel

こんな日本を救うのは・・

ここ数日、(日本の冴えない)テレビは「のりぴー事件」一色だが、
その一方で「押尾事件」はめっきり報道されなくなった。

なぜ死者が出ているにもかかわらず、報道されなくなったのか。

3日前に“ミカジョン”こと、PEACH JOHN社長の野口美佳が、“反省文”を出した。
きっとその背景には、事件のあったヒルズの最上階に「パーティールーム」として借りていた、もうひとつの大きな部屋の存在を知られたくない、そしてこの件から身を引くためだろう。
そして、亡くなった銀座の美人ホステス(下写真)の部屋からは、
1億円相当の大麻が発見されたというのに、ほとんど報道されていない。
勿論、彼女が1億円の大麻を買う訳もなければ、そんな量を一人で使える訳もないので、“保管場所”になってたとしか考えられない。
a0049167_21315219.jpg

どちらにせよ、警察のメスが入らず、報道されないのは、どこからか圧力がかかったから、
明るみに出ると都合の悪くなる人が大勢いたから、ということだろう。


そして、「のりぴー事件」に関しても、報道内容は次第に「麻薬の常習性」や「外国人から路上で入手できる恐ろしさ」などに変わってきていて、
その背景にある真相からどんどん遠くなっていっている。

つまり、どちらの事件も、全ての真相が明るみに出る事は、
芸能商業の機能不全につながるので、色んな人、及び組織がストッパーになっているのだろう。。。

と考えてみたり。

さて、「のりぴー事件」(と数日前までは「押尾事件」も)のせいで全く、テレビでは報道されていないが、
10日、財務省は国の借金が860兆円を超えたことを発表した。
日本のGDPは、500兆円ちょっとだから、170倍。もちろんこれは、世界で最悪な数字。
国民1人あたりの借金はおよそ670万円。 
・・やばいでしょ。

そんな中、自民、民主両党(特に民主)は、「バラマキ政策」を声高らかに掲げている。

対外債務ではなく、ほとんどが国内債務なので、アルゼンチンのように国が破綻することは考えられないが、
それでも金利は放っておいても増えていくし、日本のGDPはこの先増えていくというのも(極めて)考えにくい。
となると、現状を維持して債務を返済しようとすれば相応な緊縮財政や増税によって、苦しむことになるのだろう、数年後には・・。
となると国は破綻しないけど、破綻をする人や会社は多くなるんじゃ・・と考えるとゾッとします。

食料自給率にしても1ポイント上がって41%になったとはいえ、先進国で最低の数字に変わりはない。

また、橋本知事のおかげで、地方分権がクローズアップされて、議論されるのは(個人的に)素晴らしいことだと思うけど、それに振り回されるようにマニフェストを毎日のように変えている党って本当に信用できる訳・・?

(逆説的によく考えれば、)柔軟性があるってことなのか・・。






「今日の一枚。」
この笑顔が日本を救う。
川島海荷。15歳。
a0049167_21323343.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-08-11 21:15 | feel

一言の重み

今日は少し哲学的な話である。
(いや、そんな大それた話ではない。)

日本語というのは難しい。
僕はたまに、軽率な、ないしは意図しない伝わり方をする言葉を、ぽろっと選んでしまうときがる。
これはもしかしたら、やまとよく議論する「幼稚舎生に決定的に欠けている要素」のひとつかもしれない。
(と小学校の教育のせいにしてみたり)

それを初めて意識したのは、
2年前、曲がりなりにも就職活動をしていたとき、
某広告代理店の最終面接の数日前に、人事の偉い方に呼ばれて話した時。
「きみは本当に広告の会社で働きたいのか? 伝わり方に問題のある言葉を選び過ぎだ。」
とご指摘頂いた時である。

それ以来、ずいぶんと注意して言葉を選ぶようにしているが、
今でもたまにやってしまう。

最近は、活版印刷の偉人、高岡さんと話したときも、同じような事を自分で痛感した。

でも逆もある。
例えば、ふいに人から言われた言葉が、とても嬉しくて印象に残っていたり。
まぁその逆の逆も当然ある。
つまり、人から言われたさりげない一言に、とても傷ついたり。

コミュニケーションとか、人とのやりとりを自分の仕事の前提に置きたいと思っている僕は、
是が非でもこれを少なくしたいと思っている。
というか限りなく「0」に近づけていかなければならない。

だからここ2年くらいは以前よりは少なくなっているはずなのだが、
やはり未だにやってしまうのである。

単純に、自分の意図していない伝わり方や、
伝えようと思っている事が的確に伝わらないというのは、非常に悔やまれる。

なぜならば、それはコミュニケーションとして成り立っていないから。
そして一言というのは、その後の状況、経験、立場、といったものを容易に左右してしまう。

挽回できる場合ならばまだしも、できない場合は文字通り、取り返しのつかないことになったりもする。
どちらにしろ、非常に悔しいこと、いや、もったいないという言葉の方が適切か。

英語もままらないが、
日本語も極めて難しく、未だに習得しきれたと言えない言葉である。







「今日の一枚。」
夜の東京国際フォーラムは、とても心地がいい。
結構な穴場スポットである。
a0049167_21113436.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-08-02 21:18 | feel

1秒間に720枚のDVDが手のひらに来る時代

最近、(個人的に)「日本人の女の子でダントツに可愛い」説がある、吉川ひなのさん。
a0049167_22361921.jpg
週刊新潮の広告を見て思い出したけど、IZAMと結婚してたし、ホリエモンとも噂あったよね・・・
それがいまやこのご活躍ぶり。
週刊新潮のいう噂の経営者の存在、気になります・・w


さて、今週もMicrosoftとYahoo!が提携したことをはじめ、世界はUQWIMAXを遥かに凌ぐ速さで回っています。

KDDI研究所が、1秒間に30テラビットのデータを転送できる光ファイバーケーブルを開発し、3年後には実用化するというニュース。
これやばいでしょ。だって、1秒間に2時間のハイビジョン映像を720本分だよ。つまり1秒間にDVD720枚分。
KDDIは来年の春あたりにも、googleなどと共同出資して作っている、
「Unity」という日米を繋ぐ海底テーブルを完成させる。
これは「ロスと千葉県の海底1万キロメートルを最大7.68TBpsの通信容量で繋ぐ」というんだから、
笑ってしまうくらい凄い。

そして、SFC生にはお馴染み(?)の坂井直樹さんのblogでも話題になってたけど、
サムソンとLG電子が相次いで、腕時計型携帯電話を発表した。
a0049167_22512010.jpg


ってことは3年後とは言わないまでも、
将来的には腕時計に1秒間にDVD720枚分のデータが入ってくるってことになるかもしれない。
そうなれば、いまよりもっと世界は小さく、フラット化される。

そしてその頃にはG2化はさらに加速しているはず。
そのとき日本はコンパクト化した国家になっているのか、それともただのちっぽけな国になってるのか。

そんな遠い未来の話ではない。

そういった視点を麻生さんと鳩山さんの持っているのだろうか。
少なくとも民主党のマニフェストからはそういう危機感は感じられなかった。
自民党は明日発表するというが、どうなのだろう。

自分たち自身が危機感を持つしかない。







「今日の一枚。」
明日から、毎朝走るProject(勝手に)始動!
a0049167_23113935.jpg
現役のみんなは毎朝6:00から、クロカンだろうけど・・・(苦笑)
[PR]

by shibapiero | 2009-07-30 23:18 | feel

大盛況の後に思う事。

LIVE ECLIPSEは550人もの方に来場頂き、
お席をご用意できずに立ち見の方には申し訳なかったけど、
本当に素晴らしいイベントとなった。

a0049167_20193929.jpg
(今日はgoogleのTopも皆既日食に)


上海の土砂降りの映像と、トカラ列島の曇って全く見えない映像が届いた時は、どうしようと思ったけど、
武漢と硫黄島は文句なしの天候で、
特に、硫黄島のダイヤモンドリングをバックに、ダンス、ワグネルの演奏は贅沢の極みであった。
(オペレートで一瞬しか見られなかったけど 涙)

しかし綺麗と思った一方で、いくら最先端のネットワーク技術と高画質映像で見ても、
LIVEには絶対勝てないんだろうなと痛感した瞬間でもあった。


このイベントの開催を通じて皆既日食の素晴らしさはとても感じることができたが、
やはり生の空気で、(太陽が隠れるために)一瞬ひんやりした状況の中で見るのとでは
全く味わう感動が違うんだろうなと思った。

だから彼の著書にも書いてあったが、
結局バーチャルな世界は、リアルな世界を絶対に超えられないのだなと。
それを身を持ってわかることができた。

バーチャルはあくまでも手段。全てのベースはリアル。
最高のリアルを得る為に、最高のバーチャルを使う。


こういう感覚を大切にしていきたい。


次の皆既日食は、2010年7月11日。イースター島を含むポリネシア、チリ南部およびアルゼンチン南部
日本では、2035年9月2日。日本でも富山と茨城を結ぶ一帯で見える

いつか生で見てみたい。




LIVE ECLIPSEのメンバーと、特に最後まで頼りっぱなしだった安部さんにこの場を借りて感謝したい。

はぁ、眠ぃぃ。。(苦笑)



「今日の一枚。」
ついに市場にも出てきましたね、最先端バーチャルのひとつ、AR。
つまり最高の手段のひとつか。(だと思う。)
ARチームに詳しい事聞きたいです。
a0049167_20152917.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-07-22 20:30 | feel

鴻毛のごとく軽い総理の座

毎日、毎日、「麻生おろし」、「麻生おろし」って、自民党のあたふたぶりにも目を覆いたくなりますが、
呪文のように唱えているテレビ、そしてなにより一国の総理に、記者が「麻生おろしが広がっていますが・・」
なんて聞くことが善だと思っている日本のジャーナリズムは絶対におかしい。
と思う今日このごろです。

読んだ方も多いと思うけど、
月曜日の日経新聞朝刊の田勢康弘さんのコラムはその核心を突いていて、非常に共感した。
(早稲田の大学院に潜りこみたい。)

そうやって選挙、選挙と自分の地位しか考えられずにいる政治家と官僚に支えられている
この国が停滞している間に、世の中はどんどん動いている。

「ジャーナリズムを変えるか」と議論が耐えないtwitterは、日本のユーザーを開拓するために、
年内に日本向けに携帯から投稿しやすいシステムを開発/導入するという。
a0049167_23523184.jpg

そうすれば日本でもその議論はかなり大きくなって、
来年にはアメリカのように廃刊になる新聞が出てきてもおかしくない。

また少し古い話題だけれど、海外に目を向けると、
先日、googleがOSの発売に乗り出す事を発表した。
a0049167_2333160.jpg

最初(2010年秋)はネットブックでの展開になるとのことだけど、
その翌年頃にはデスクトップへの導入も間違いない。

appleもネットブック進出の噂が絶えないし、
20年近く続いた、windowsの地盤が崩れかけている。
学生が作った検索サイトベンチャーが、世界標準になり、携帯を作り、OSで世界を制覇する・・。
そう考えると、世界はもの凄い速さで、物事が進んでいる。


僕らの知らないところで、日々新しい技術が生まれ、次々にアイデアが生まれている。
ITやメディアの世界だけではない。
数日前にはカスピ海の天然ガスを欧州に輸送する「ナブッコ・パイプライン」計画が紙面を騒がせた。
そして水の争奪戦も始まっているし、近い将来は土の争奪戦も始まると言われている。
(僕らの知らないだけで、既に始まっているかもしれない。)


先日、KMDの同級生、洪くんが韓国から帰ってきた。
洪くんが帰国後僕に言ってくれた第一声は「慶應っていう学校名が通じなかった。」である。
彼は、次世代の最先端技術を担う世界中の学生が集まる1週間のプログラムに行ってきて、そこで周りの学生が、ハーバードや、バークレーズ、MITの学生たちばかりで、自己紹介の時の反応がそうだったそうだ。


世界はもの凄い速さで動いている。


そんなことを来る日も来る日も考えられるのは、
いま、学生のうちしかないのかもしれない。




「今日の一枚。」
a0049167_2344863.jpg
この男は今、なにを思うのか。
皆既日食で日本にもうじき帰ってくるはずだ。
[PR]

by shibapiero | 2009-07-16 00:43 | feel

あらゆるフィールドが、近くなる世界。

今日あたりから、どこのSHOPもメンバー先行SALEが始まりましたが、
今晩はgoogle本社で開催された「YouTube creators cafe」という懇親会に行ってきた。
a0049167_0243564.jpg

武蔵野美術大(むさび)でガンガン映像やってます!みたいな人もいれば、
学生フリーペーパーだったら任せてください!という人もいれば、
でんぱくW内定もらいました!ちぇいっす!僕も高城剛大好きです!みたいな人もいれば、
「Social CM Award」の発起人、岡本君もいれば、
KMDとはまたひと味違う学生(しかもみんな学部生だから年下)がいていい刺激になりました。

しかも岡本君にいたっては、巻の後輩で、モッチーと同期で暁★サッカー部だったというから驚き!!
(←これまじで 笑)
まさかあんな場所でサッカーの話に花が咲くなんて!


さて今日の日経新聞、
美藤の会社が太陽光発電の組み立て工場を欧米に建設というニュースにも時代の流れを感じますが、
インテルの"全方位外交”ならぬ、多くのIT企業と矢継ぎ早に提携を加速するその戦略には、
したたかさと同時に、なにかとてつもない足音を感じます。
a0049167_921848.jpg

明日、「iPhone 3G S」が発売されますが、
携帯電話も、スマートフォンも、ウルトラモバイルPCも、ノートPCも、
全ての距離が確実に近くなってきています。
それはデジタル機器だけの話に収まらず、ほとんど全てのことに言えるんじゃないかと・・・
最近とても思います。

3年先、5年先を常に予想しながら、
「YouTube creators cafe」の彼らに、「アクション力」で負けないようにしないとね。

ね!みやむ!(笑)






「今日の一枚。」
「iPhone 3G S」の新機能のひとつに、「コピー&ペースト」がありますが、
こちらはファッションの「コピー&ペースト」。
a0049167_0265679.jpg

フレッドペリーのポロシャツに、
April77のデニムに、
マンハッタンのショルダーを引っ掛けて、
足下はジャックパーセル。
締めて¥30,000!・・・ですね。w
・・・どうした、KO生!!

こういう“コピペファッション”には、昨今のメンノン&ポパイの影響がありますね、あると思います。
またこれについても、真面目にいつか書きたいです。
[PR]

by shibapiero | 2009-06-26 00:39 | feel

ヒステリックメディア


「インフルエンザ・パニック」とでも言うべきか。

昨日、大阪の橋本知事が「都市機能回復」へ向けて記者会見していたが、
関西地方は、従来のインフルエンザより弱毒性とも言われる新型インフルエンザで都市機能が麻痺している。
京都を訪れる修学旅行生は、タクシーで京都市街を廻りタクシーから外に出ないように指示されているという。
またNYに学校の行事で短期滞在していた高校生が、帰国時に感染した事で、その校長がまるで人生が破滅でもしたかのような形相で涙の記者会見を行っていた。
これでは感染者の方が、たかがインフルエンザに掛かっただけで、社会から迫害された存在になって本当に可哀想である。
関東も、コンサートが中止になったり、六本木ヒルズで行われる予定だったDoCoMoの新作機種先行展示会も中止のお知らせが先日きた。

この国はいま、おかしくないか。
そしてその要因は、明らかにメディアにあろう。

ここ最近、いろんなところでいろんな人によりジャーナリズムの質の低下については議論されているが、
特に今回のTVや新聞は、国民の不安を煽るような報道ばかりで、
「今日は感染者が新たに何人でた」だの「警戒レベルが上がった、上がらない」だの、
警戒レベルが上がらなかった時なんて、今回は上がらなくて残念だったみたいに聞こえてくる。

またmixiニュースでは、
高城剛が先週にblogで、「海外の空港ではマスクをつけているのは日本人だけで、コミュニケーションをとるうえでそれは失礼じゃないのか。」というようなことを書いたら、
それを批判して沢尻エリカの今後の仕事に悪影響必至だ。みたいなことが書かれていた。

いったいこのこの国のメディアはどうなってしまったのだろうか。

そして終いには、政府も変なCMを流しはじめた。
麻生総理が「冷静な対応をお願いします。」なんて呼びかけているが、
もとを正せば、舛添さんが深夜の1時なんかに、感染してもいない人に「日本で感染の疑いがある人が発見されました。」なんて言うから、メディアがネタにしてこんなことになったわけで。

日本がこんな短期間に感染者が増大したのは、
検査回数と検査能力の水準が高いからであって、
麻生さん、舛添さんこそ「冷静な対応」を心がけて頂きたい。

もしこの先、本当に恐ろしいウィルスが流行ったり、
映画に出てくるようなウィルステロなんかが起こったら、
日本の都市機能は完全停止してしまうんでないか・・・そんな心配をしてしまう。




「今日の一枚」
文字ばっかりになってしまったので・・・、
なんとなく、パリス。w
a0049167_18554174.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-05-24 19:00 | feel

Life Pictures

小沢さんが辞任しましたけれど、
日本の世論って本〜当に適当だなと。
だって最近、自民党(麻生さん)の支持率上がってるけれど、
それってただ小沢さんの秘書が悪いことしたからイメージダウンしてるだけだからでしょ?

自民党も民主党もやり方変えてないし、
きっと民主党次期代表の岡田さんが鳩山さんより世論の支持率が高いのは、
きっと「若いから」とか「見た目が爽やかだから」とか、すんごい適当な理由がします。

そんなことで、そんな適当〜な世論と、
それを作り出している日本のメディア(豚インフルエンザとかもそうだし)にすごい違和感と、
このままじゃ日本やばくね?と思う今日この頃です。

最近楽しいのは、周りの環境に、
根本君、鹿毛君、宮村君、市村さん(兄)やユースケさんなどなど・・
感性が鋭い人や、独特の世界観を持っている人がいること。

逆に、まぁ日吉にいる1、2年生の慶大生に洒落ている人がいません。
あの駅と並木をつなぐ横断歩道を渡るとき or 日吉メディアに本を借りにいくときに、
可能な限りウォッチングしてるんですが(笑)、いないねぇ。
この前、ラフシモンズ × EASTPAK持ってた人がいたくらい。


なんて偉そうに書いたけど、
今日からデザインの授業が英語になって、その瞬間よく理解できないのが辛いです・・><


僕の日常で恐縮ですが、最近の事を写真で載せさせて頂きます。

日吉に虹が!
a0049167_10585382.jpg


ナカジの元・聖地、お茶の水。
a0049167_11234392.jpg


神楽坂
a0049167_11565564.jpg


青山
a0049167_1125140.jpg


「赤坂の会®」
a0049167_11454644.jpg



Cassinaのプレスの方に頂いた、ソファーのリミテッドカタログ。ソファーの。(笑)
a0049167_1215264.jpg
a0049167_122213.jpg

(写真上)「PRIVE」
design: PHILIPPE STARCK
価格は¥1,400,000・・(笑)


KMDでいま流行っているアイテム
a0049167_11355377.jpg

a0049167_1136858.jpg

正確にはドキュメントケース。でもMac(PC)ケースとしてもいける!
「Bubble Wrap Bag」
design: 中村 哲也
¥945- !!
CIBONE自由が丘に売ってます。(青山店は全色SOLD OUT。)




「今日の一枚。」
宗史さん。笑
a0049167_135934100.jpg

[PR]

by shibapiero | 2009-05-14 14:03 | feel

「インターネットを早く直さなきゃね。」

塩津君です!カッコいいです!
KMDの合宿で行けなくてとても残念でしたが、
4−0ってすごいっすね!
“OB”としてはとても嬉しいです!
a0049167_23382155.jpg

流経と慶應の2強ですね!マジで。(笑)

スケジュールと開催スタジアムを照らし合わせると、
行けそうなのは、5月3日の早慶戦ファーストレグかな。
楽しみです。

さて、合宿ですが、
ある教授がこんなことを言ってました。
「インターネットが壊れはじめてきてて、
このまま放っておくと、世界中で使えなくなっちゃうから、
早く直さないとね。」


・・・意味が分かりません(笑)

また竹中平蔵教授は、
「みんな庭師になりなさい。」
と言っておられました。

レベル高すぎて焦りまくりの4日間でした。(笑)
でも楽しみながら、頑張りたいと思います。

こんな感じで、
a0049167_23565633.jpg

こんな感じで、
a0049167_23554050.jpg

こんな感じ。
a0049167_013495.jpg



さてさて、
KMD生&教授のMacユーザー率のあまりの高さにビックリしたのですが
昨日帰ってきて、ネットサーフィンをしていたら、
こんなCMを見つけました。

これは、Windowsが、
「Macは高い。PCは安い。」
という皮肉ったもの。

WindowsがMacを意識するのを出したこともビックリですが、
今度出るWindows7のOSは素晴らしいという噂も聞きますし、
この不況でMacの高価格路線が裏目に出てることからなのでしょうか、
Windowsの自信が伺える、
そんなよくできたCMだなと思いました。
是非。


あとKMDの学事webとか、keio.jpの設定をしていたら(笑)、
こんなのも見つけました。
「慶應義塾幼稚舎に受かる理由、落ちる理由」

なんか、凄いです。
でも、5歳のいとこを持つおばさんに聞くと、
幼稚舎は親の面接がなくなって以来、受験者数が増えて、
いまでは20倍だそうです・・・。大変っす。


明日から6週間は、
1限→終電or泊まりという、
Data Stadium時代さながらの生活が始まるようですが、
できるだけ、(週末を中心に、)
更新していきたいと思います。
(冷やかしながらでも見て頂けると幸いです。)



「今日の一枚。」

auから新しいシリーズが4月17日に発表されます。
「iida」
「理解や納得の上で選択されるのではなく、
直感的に「いい」と思えるプロダクトを提案するブランド。」
第一弾は、ソニー・エリクソンから。
a0049167_0171924.jpg

design by 岩崎一郎

ばかかっけぇ。
こういうの待ってたよ。
でも未だDocomoの契約残ってるしな・・・悔涙
[PR]

by shibapiero | 2009-04-13 00:22 | feel