<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ケータイの明るい未来。

ケータイが売れない。

そう、いまケータイが売れないのである。
MNP(モバイルナンバーモタビリティー)制度の導入以降、
月々の使用料を割り引く代わりに、端末本体価格が高騰し、不況の影響も重なり、みんなが買い替えを躊躇う傾向にある。

(そもそもなんでMNP制度を導入したかというと、
ケータイの1機の開発には、機種によっても異なるが、おおよそ30億円がかかる。
で、MNP導入前も、ケータイ端末の価格は4~5万円程度だった。
けれどなぜ僕らが0円ないしは、格安で買えたかというと、
販売店にドコモやau、softbankが販売奨励金として、その差額を支払っていたから。
で、その支払ったお金を毎月の請求金額に上乗せして少しずつ回収していた。
しかし、1年やそこらで機種変更されると、回収しきれない。
だから採算が合わなくなったし、大事に同じケータイを長く使っている人が損をするのはおかしい!ということで、導入になった。)

また買い換えなくても、MNP導入前の機種でも、十分高性能なので、壊れない限り、
不便がないということも、要因のひとつであろう。

いきなりだが「ガラパゴス現象」をご存知だろうか。

いま、言ったように、日本のケータイは高性能である。
機能的には世界のトップである。実際使っていても、使う使わないは別にして、テレビ見れるし、音楽聞けるし、電子マネーになるし、もちろんカメラもついてるし・・・。完璧である。

なのに、海外で売れない。
なぜか。
それは、海外と規格と販売方法が異なるから。
これについては書くと長くなるので、省略するが、
大雑把に言うと、日本だったら、Aというケータイが欲しいとする。でもAはドコモの機種だから、
ドコモで契約するしかない。
だけど、多くの海外は、Aという機種を買って、ドコモでもauでもソフトバンクでも契約はどこでもいい。イメージとしては、パソコンの感覚。本体かって、自分に合うプロバイダと契約する感じ。
そうしたのは、日本企業を守るという大義名分のもと保守的な日本と、日本企業のせい。
まぁそれで、海外では売れず、海外のメーカーも(先日NOKIAが今後の製品導入を撤退したように)日本の市場に参入しずらくなり、そして日本は日本国内で超高性能なケータイが開発され続け、結果、ガラパゴス諸島のように、独自の発達をとげたので「ガラパゴス現象」と呼ばれている。
(日本の保守的な政策や、戦略が招いたという、なんとも皮肉は話である。)

しかし!ついに。2010年、ガラパゴス現象から脱却するかもしれないのである。
言うなれば、鎖国から開国だ。

というのも、2010年、世界がほぼ足並みを揃えて、「第3.9世代」ケータイになる。
そしてその利用周波数の割り当て方針を日本政府は当初は2~3社だけの予定だったが、
先日、上位4社(ドコモ、au、softbank、イーモバイル)に分け与える方針を発表した。

第3.9世代とは、大容量のデータ通信が可能で、
ケータイがブロードバンド化する!
だから、音楽とかは、1曲0.5秒くらいでダウンロードできたり、
映画をほんの数分でダウンロードできたり、PCと同じようにストレス無くインターネットできたり・・・。

で、ご存知のように、日本はブロードバンド大国である。
こんな各世帯に、光ファイバーが行き届いている国は他にない。だから強い。

そして世界が足並みを揃えて導入になれば、
規格も統一されるわけで、ついに海外進出となる。

そこで、早速その足がかりとして、
富士通がアジアで機種の販売を始めたり、
NECが機種開発のコストを下げるために、基幹部品の統一化をしたり。
2010年の開国に向けて動き始めている。

日本のケータイの機能開発技術は、高いレベルであり、
得意とする高速データ通信のサービスを充実させて、
世界基準で開発を進めれば・・・

きっとケータイの未来は、明るい方向へ、きっと変わる。


(でも、MNPの制度とかを
見直す必要は絶対あると思うので、そこはまた後日。)




「今日の一枚。」a0049167_947258.jpg
エリーローズ。
バカかわ。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-28 09:48 | trend

高城剛という男。

今、日本中の話題を攫っている(?)沢尻エリカの婚約者。

TSUYOSHI TAKASHIRO

職業は、ハイパーメディアクリエイター。
怪しい肩書きだが、彼は本当に凄い。

1年で300回飛行機に乗り、
愛車のポルシェのダッシュボードにMACminiを詰め込んで、
六本木ヒルズのCMやルイヴィトンのアニメーションを手掛け、
総務省に携わり、沖縄の観光プロジェクトで沖縄ブームの火付け役をして、
沢尻エリカを射止めた。

映像クリエイターであり、旅人であり、知識人である。
つまり最高のモテ男だ。

僕が彼を知ったのは、昨年初頭。
坂井直樹のポッドキャスト(SAKAI PODCASTS 2.0)を聞いていて、
怪しい肩書きの人がいるな・・!と思ったら、高城剛であった。

その対談を聞いて、僕は震えた。
こんな凄い人がいるなんて・・・

彼の話が、KMD進学の動機付けのひとつとも言える。

そして、ライフログに載せている「70円で飛行機に乗る方法」という本も刺激的だ。
主に世界のLCC(ローコストキャリア)について書かれた内容だが、
旅への好奇心を掻き立てられた。
(アジア間だが、本当に日本円にして70円の航空券が紹介されていた。)
(結局行けなかったけれど)2月に予定していた欧州への旅も彼のこの本の影響が大きい。

そんな、高城に振り回されっぱなしの僕だが、
また振り回されてしまった。


108 Destinations
23 Countries
3 Years
2 Lovers
1 Planet
1 Love


We're getting married.

Our life is a journey...

www.takashiro.com

カッコよすぎる・・・



「今日の一枚。」
a0049167_049518.jpg
先日、東京湾クルーズしたときのもの。

東京湾に“浮かぶ”お台場のシンボル。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-24 14:38 | trend

僕なりの決断。


今日はセンター試験である。
と言っても、経験はないが、センター試験の日はいつも寒い気がする。

先日、紆余曲折(珍エピソード満載で 笑)を経て、
ついに慶應が誇るビックカップルが誕生した。
陰ながら、今後の幸せを祈りたい。そして今後も引き続き、その動向と近況を見守りたい。


さて、Y村Tシ君がblogで述べていたが、
実は僕も同じような気持ちで今いる。

というのも、
まだ正式には決まっていないが、
(3月の入学申請書の提出と入学金の振込みによって入学が決まるので)

4月から就職ではなく、、、、

 「慶應メディアデザイン研究科 Keio Media Design」 (以下:KMD)
へ進学することについに決断した。


KMDがどういったところなのかは改めて書きたいと思っているが、
経緯を話すと、
遡ること去年の・・・
8月下旬にひそかにエントリーをし、
9月上旬に「広告ビジネスの将来像の構築 ~流行の予測~」という論文を提出し、
10月上旬に二次面接を行い、
2008年10月9日奇跡的にKMDから合格通知書が届いた。

しかし、迷った。

まさか受かるとは思っていなかったし、
行くことになれば内定先の会社の内定を辞退することになるし。

大学院で学ぶ知識は机上の空論だ。とか、
2年後の経済は全く読めない。就職大氷河期時代かもしれない。とか、
学費高っ!!とか

いろんな人にいろんなことを言われた。
正直、どれが正しいのか自分でもよく分からなくなったし、今でも分からない。

しかし、
自分がやりたいことを仕事にするためのラストチャンスかもしれない。
という思いから、今回の決断に至った。

主には、マーケティングと広告を絡めた実践的な知識を学び、
どうやったらモノが売れるのか。
なんてことを僕は勉強していきたいと思っている。

しかしそれを勉強、理解するには、
ビジネスで役に立たせるわけだから、
世の中で起こっていることの表面上を知っているだけ
(表面も知らないことのほうがはるかに多い)
では、なんの話にもならない。
ましてや自分のやりたいこと、新しいことなんて
世の中の仕組みを知らなければ生み出せないるわけない。

だから、
なんで日本の政治はこんなにスローテンポなのか、
経済システムはどうなっているのか、
地球の裏側ではなにが起こっているのか、
なんでガザ地区ではあんなにバチンバチンやってるのか。
とか、挙げたらきりがないけれど、決断したからには、
4月まである程度理解するくらいにはにならないと。と焦っている。

じゃないと、同級生にたくさんの社会人や、外国人、ただの天才達がいる中で、
取り残されてしまうことは必至である。。。

あとはプログラミングのこととか、インターネットの仕組みとか、
身近なところだと、今流行っている世界中のいろいろなwebサービスを理解・利用してみることだとか。

焦っている。苦笑

そんなこんなで、今日はこれからサッカー部の2008年度納会である。
毎年恒例の「4年生の一言」がなくなって安堵感に満ちている。笑

「今日の一枚。」

€1億(約120億円)でマンCへの移籍が噂される、KAKA。。。
a0049167_1473293.jpg
[PR]

by shibapiero | 2009-01-18 14:09 | feel

「小さい」という可能性。

今日は、VAIO typePの発売日である。
いろんなところで、取り上げられて話題騒然といったところだが、
スペック的には、UMPCではなく、「小さい」ノートPC!
デザインも申し分ない。今日、実物を見るのがとても楽しみだ。

さて、小さいといえば、TOYOTAのiQ。

a0049167_1026403.jpg
カッコいい、カッコ悪い、という議論は別にして、
新しい可能性を見出した、TOYOTAの挑戦、発想、企業努力は賞賛に値する。

極限まで車体を小さくして、
にもかかわらず、大人3人・子供1一人の4人の人間が乗れる車内空間を確保したこと。
そしてこれからの車のスタンダードというべき、低燃費であること。
(燃費では、HONDAのフィットには敵わなかったが。というかフィットが凄い。)

世界的に需要が高まる、小型車&低燃費車。
それを徹底的に具体化したiQ。 日本(TOYOTA)の技術。

「MADE for the WORLD. MADE in JAPAN.」

a0049167_1026585.jpg


「今日の一枚。」

a0049167_1026296.jpg
Ms.Gossip girl!
PARIS!!
[PR]

by shibapiero | 2009-01-16 10:28

LIGA!!

今日から、MORE SALEをやるところが多い。
毎年MORE SALEはやっているが、今年ほど大々的にやっているのはあまり記憶に無い。
商品が充実していたり、「まだこれ残ってたの!?」、「これも引くんだ!」というサプライズが今年はかなりある。
つまり景気が悪く、売れないってことなのだろう。

そーいえば、SONYが1000億円の赤字を発表した。
主軸のエレクトロニクス部門がこんなに悪かったのは、今まで初めてらしい。
SONYは海外比率が高いから、この不況の波を被りやすかったってのはあるけれど、
どうやら本当に本当に、景気が悪いらしい。

さて、世界同時不況とはいえ、
スペインサッカーは相変わらずファンタスティックである!
(プレミアは外資資本が多く流入してることもあって、この不況で経営危ないところかなりあるらしいけれど・・・)

バルセロナが独走中の、リーガエスパニョーラ。
とにかくメッシがやばい。 絶対に決めてくる。
a0049167_932345.jpg
ここ最近は、エトーがサイドにいってメッシが一番前の真ん中をやっていることが多い。
国王杯でもハットトリック、そして前節のアサスナ戦のゴールもやばい。
(ちなみに一昔、デポルで得点源になってたパンディアーニは今オサスナにいます!相変わらず、「点取るんだ!!」って漲っています!笑)
また中盤では、セルジ・ブスケスがおもしろい。
タイプ的には、ペップ。派手なことはやらないんだけれど、パスを散らしてって、
隙あらば、前に飛び出すよ!っていう選手。
昔のイニエスタを見ているようで、カンテラ出身で、まだ若いんだけど、途中から入ったり、スタメンで出たりと経験を積んでいる。ケイタやトゥーレヤヤみたいな迫力はないけど、いつの日かバルサの象徴になってほしい。
あとはDアウベスがキレキレ。グイングインくるからね。

ファンデ・ラモスが就任したレアルも、安定感が増してきた。
就任後から試合毎に、前線から全員で連動した積極的なプレッシングが機能してきた。
ラウールとかももの凄い献身的に動いてるしね。
そして怪我から復帰したロッベンがキュンキュン! 
ドレンテじゃどうなの?って感じだったけど、ロッベンが戻ってからは、もう凄いね。
a0049167_9322760.jpgディアラはいいけど、フンテラールはそろそろ決めないと、、
イグアインもいいし、出場機会少なくなってきちゃうよ。。。
ちなみにサビオラもいるしね・・・
ってかこれにvニステルローイ戻ってきたら、どんだけFWいんだよ・・(苦笑)
サビオラとか飼い殺しだよ、ほんと・・・。最近は代表も呼ばれなくなっちゃったしね・・・可哀想。

ビジャレアルは去年のほうがよかったかも。
ロッシとか前はいいんだけれど、ストロングポイントのはずの後ろが守れない。。。

セビージャは、アドリアーノがいい!!
動けるし、どんどんシュートアシストしてくるし、
インテルのほうのアドリアーノは遊びすぎてて腐りかけてるけど、こっちのアドリーノはいい!

バレンシアは、相変わらずビジャが決めてくるねー。
あとルベン・バラハが頑張ってて、ここ最近立て続けに2点取ったし。
バレンシアって、結構ベテラン多いね。

アトレチコは、アグエロも復調してきたし、フォルランも点取れるし、
ただ安定感がない。。。勝った!と思ったら、翌週簡単に負けちゃったり・・。



「今日の一枚。」
昨日纏め(大人)買いした雑誌。

a0049167_98593.jpgFLASH
週間ダイヤモンド
BRUTUS
食楽



本屋じゃなくて、ほんとはPRADAとかで大人買いしたいよね・・・(苦笑)
[PR]

by shibapiero | 2009-01-15 09:40 | soccer

「本物」の市場価値。

昨日は、「山浦父プレゼンツ」と題して、
山浦親子、吉村、僕とで美味しい飯と酒をご馳走になりながら、会食をした。

「市場価値」
「技術力」
「文化」
「専門家」
「本物」 
「中国」
「語学力」(苦笑)
・・・

今後の日本と、
自分達が社会で生きていくためのいろんなキーワードが、山浦父から出てきた。

mixiNEWSにも載っているように、
SONYがプレーステーションの開発を撤退するかもしれないという。 
僕らの中学生時代、ゲーム=プレステだった。
誰の家に行っても、プレステがあった。
セガサターン、ドリームキャストといったセガから政権を奪ったプレステ(ソニー)には魅力的なソフトが多く揃っていた。あの頃、10年後にプレステがなくなるということを誰が予想しただろう。

いろいろなところで言われていることだが、
SONYはゲームでも、携帯音楽プレーヤーでも、道を間違えた。
ゲームでは極度な技術開発を押しすすめすぎた。
携帯音楽プレーヤーではウォークマンのプライドがあったのだろう、
MDなどのいわばアナログ商品に固執しすぎた。

その結果、(過剰)高画質のためゲーム機自体の価格も高騰し消費者敬遠し、
開発費の嵩むプレステ3のソフト開発はソフト会社も敬遠し、
結果的にソフト数やソフト自体に魅力が無くなっていった。

一方、ニンテンドーやAppleは過剰な技術力ではなく、
「使いやすさ」と「スタイル」で市場を支配した。

iPodには、新しい技術は特に無い。言ってしまえば、ただのポータブルHDDだ。
またiPod本体の裏の、鍍金を磨いているのは、実は日本の新潟にある工場だったりするのだ。
新しい技術ではなく、既存の確かな技術を集めて、iTunesというサービスを生み出して、
「大容量の音楽を持ち出す」というスタイルで市場を勝ち取った。

ニンテンドーDSも、下馬評はPSPに負けていた。
しかし、二つの画面という新しいアイデアと、
ゲームを自己啓発や健康などと結びつけたソフトの開発と誘致に取り組むことで、
いまや確固たる地位を勝ち取った。


僕はSONYが好きだ。
多少使いにくくても、徹底的に「カッコいい」にこだわっているところが。

だけど、高機能が仇となって、
「専門家」のメーカーに次々に各部門のシェアを奪われていった。

最近では、好調だったBRAVIAも、
高機能により価格がライバル製品に比べ高いため、
「機能面で大差は無いなら、安いほうを。」という消費者が増えて、
世界的に売り上げが不調だという。

今日の日経新聞の一面も、「家電製品の地上寡占化」という見出しであった。
つまり、(いろいろな見方があるけれど、そのひとつとして)
どの製品も手広くやる時代ではなくなっているわけで、
今こそ原点回帰をして、
得意なところに徹底的に力(開発費)を注ぎ、
(そういう意味で、SANYOなんかは苦渋の決断だったかもしれないけれど、賢いと思う。)
その道の「専門家」になり、「本物」の製品を作ること。
そして、高い技術力をニーズに合わせてスタイリングすること。

これがSONYのみならず、日本(企業)が世界で戦っていく方法なのではないかと。
昨日の山浦父の話を聞いて思ったし、最近思うことだ。

結局、サッカーと一緒なのかもしれない。
自分は、テクニックなのか、速さなのか、高さなのか、ドリブルなのか、シュートなのか・・・。
(って、自分の武器はなんだったんだろう・・・苦笑)



a0049167_0165013.jpg

そんな中、ついにSONYも、
(昨年から参入を否定していなかったものの・・・)
超小型パソコンへの参入を発表した。
VAIO type-P!
ただコンセプトは、低価格パソコンではないという。

ウォークマンが発売された1979年から、30年目の大発表。

さぁどうなるのか。


「今日の一枚。」
a0049167_025634.jpg
日本サッカーの「決定力不足」解消は、彼にかかっているのかもしれない。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-13 00:27 | feel

まりこ氏は、黒いモンクレールが良く似合う。

ここ数日、
自分自身が着いていけていないようなスピードで、
目まぐるしく自分の周りの状況が変化している。

と言ったら大袈裟かもしれないが、正直疲れている。(笑)
(なのに、なんとなく夜更かしがしたい・・・。)

まず、2月の『欧州放浪』は、土壇場でご破算になり・・・そうだ。
すでに、€250もLCCの航空券を発券済みで、
HISで東京⇔欧州の往復航空券も手配が終わったこの期に及んで・・
それには、ドイツにいたおじさんが急遽、東京に帰ってくることになったことや、
その他にもいくつかの理由があり、とにかく9割方行かないことになりそうだ。

だけど、行かなくても、発券済みの約€250は、
無常にも、来月あたりに僕の口座から、クレジットにより引き落とされていく・・・。
こんなかたちで、adidasのバイト代が消えていくのはやりきれない><
patagoniaのスーツケースも買った意味・・・ ない?涙

昨日と今日は、内定先の新卒説明会を手伝いに行ってきた。
後輩に会うこともできたし、浜ちゃんにも会えたし、他にもとてもいい経験をさせてもらった。
それにしてもこの会社の内定者と社員は可愛い。ほんとに。(笑)


しかし、来週にはおそらく、自分の人生の中で
とても大きな決断(もう9割9分したけれど)をすることになると思われる。

これは同時に大きな挑戦でもあり、賭けでもあり、同時に責任でもある。
だから、期待もあるけれど同じくらい不安もある。

「隣の芝は青く見える」ではないけれど、この1年間くらい、
周りの友達の父親の存在をとても羨ましく感じるときが多かった。
しかし、そんなことは言っても仕方がないので、迷いに迷ったが、決断できそうだ。

だから僕の今までの人生で、
一番考えて、迷って、(涙して)、ひねり出した決断でもある。
まだしてないけど・・・。

そーいえば、今日、説明会に参加した帰りに、
恵比寿駅で「しば!!」と声をかけられて誰かと思ったら、
黒いモンクレールが良く似合う小林まりこだった!
そしてその友達も、また黒いモンクレール(と黒いサングラス)が良く似合っていた。
なぜかホッとした。よくわからないけれど。


今でも保存してある、ビデオがある。
数年前の、スーパーサッカーの鈴木隆行のインタビューだ。
彼は寡黙な男だ。 そして、正直カッコよすぎる。
その中で、彼は、自分の人生観をこのように述べている。

「前しか見ないんですよ、
でも前に進めないときってあるじゃないですか。どうあがいても。
そんなときは後ろに行きたいけど、絶対後ろには行かず、横に行くんです。
で、横に動いてると、前がパッと見えるときがあるんです。
そしたら前行くんですよ。そうやって前へ、前へと進んでいくんです。」

鈴木隆行、「前へ」。

だから、楽しみしていた『欧州放浪』がご破算になろうとも、
いろんな人にいろんなことを言われて、どれが正しいのか分からなくとも、
多くの責任と不安があろうとも、
隣の芝が青く見えようとも、
前に進んでいきたい。

と、こんなくだらない、(いやくだらなくない。)
ことを考えていたら、明後日のTOEICの勉強が完全におろそかになってしまった。


まぁ2月に行っても、ヨーロッパ寒いし・・・(苦笑)
だから、ヨーロッパは今年か、再来年の夏に行って、
そして今年の年越しはNYでしたい。
patagoniaのスーツケース使うためにも・・・もう決めた!(笑)

そんなことより、
もしかするともしかすると、
近い将来、KEIOが誇るビッグカップルが誕生する・・・かもしれない。

「今日の一枚。」

a0049167_2283567.jpg内定先の秋の研修にて。みんなナイスガイとナイスガールだ。ほとんど皆英語も喋れるし。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-10 02:32 | feel

2008、欠かせなくなったもの。

2009年も幕を明けて、4日目ですが、
今日は2008年に自分の日常に欠かせなくなったものを挙げてみようと思います。
いわば、私的2008年ヒット商品。


電子マネー
電車に乗るときの、パスモやスイカ(僕はパスモ派です)はもちろん、
キオスクやNEWDAYS、駅構内にあるスターバックスやスープストックなど
駅周辺施設利用時もパスモによる支払い。
コンビニではiD。
マックでもiD。
など、いちいち小銭を出さずにピッって当てれば会計が済む手軽さが最大の魅力です。

また、パスモはオートチャージによるクレジット払い、
iDもクレジット払いなので、毎月いくら使ったかを明細で確認できるのも利点です。
なので、いまや完全に欠かせない存在となった電子マネーです。


マクドナルドのプレミアムローストコーヒー
もちろんコーヒーチェーンのものと飲み比べたら、薄い感はあるけれど、
¥120(今年の物価高騰で、秋ごろから¥100から¥120に値上がりした)
という低コストで缶コーヒーより美味しいし、量もあるので、かなりいいです。
家庭教師のときは、必ずアイスコーヒーを買ってるので、今年50~60杯は飲んだことになります。


タリーズコーヒー
a0049167_8313930.jpg
今まで、スターバックスばっかりで、ターリーズはあまり縁が無かったのですが、
ずいぶん前に、ターリーズでアイスコーヒーを買ったら、
スターバックスのものよりも全然美味しくて、それ以来、高い頻度で入るようになりました。
(必然的に今年はスターバックス離れしました。)
オススメは、アイスコーヒーにバニラアイスクリームをトッピング。
コーヒーフロートみたいな感じで、特に夏は最高です。
日吉キャンパスの新しく出来た大学院棟の下にもタリーズが入っているので、
来年はその頻度が更に高まる可能性大です。


FRAMES
渋谷、代官山、中目黒にあるカフェなのですが、
誰かと話をするときや、なんか作業をするときなど、
今年はよく行きました。特に中目黒店を重宝させていただきました。
ご飯は美味しいし、なんといってもフリードリンクなのが嬉しい!
しかも中目黒店は学生書見せると¥50割引してくれるのも嬉しいです。


SHURE
イヤホンです。
a0049167_934540.jpgこのSE110というモデルを使っています。
アメリカのメーカーなのですが、もう最高です。
値段はそれなりにするのですが、
最近はエントリーモデルとして8000円台のイヤホンも出たので少し買いやすくなったかもしれません。 イヤホンの調子が悪くて買い換えようとしている方やiPodの付属のイヤホンの音質に我慢ならならないが方いらっしゃったら、是非ご検討ください。しかもメーカー2年保障です。






Ugg
先日の「今日の一枚」でも載せたのですが、完全にハマッています。
街中の女の子達が、これだけ履いている理由も納得です。
吉村君がオーストラリアに留学するとのことなので、
’09の新作なんかを頼もうとひそかに企て中です。



「今日の一枚。」
a0049167_8542455.jpg

なんかしらのNEWSで見た人もだいぶいると思うけど、
DELLがMacBookAirよりも薄いノートを、$400も安く投入か。
すごいですねー!!
しかもこの広告の打ち方とか、上手いですよね。
なんにも情報出さずに、ちらつかせる感じで話題性を呼んで期待感を煽る感じが。憎いね。
これで今月行われる、AppleのExpoでの発表も更に楽しみです。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-04 09:06 | trend

福袋は、詰め合わせ袋。

お正月も後半戦に突入です。
どこ行ってもすごい賑わってます。 ものすごい人だかりです。

そんな中、昨日、1月2日、
朝の5時半に新宿に行きました。

というのも、某百貨店の伊○丹の初売り・福袋目当てに、長蛇の列、いや、はんぱなく長蛇の列が出来るわけです。それの人員整理のアルバイトを早朝からしに行ったわけです。
「押し合わず、4列のまま、ゆっくりと前へお進みくださぁい」とか言いながら・・・

それにしても、朝の5時半の時点で既に100人以上の方が並んでいて、
なんでも先頭の方は、大晦日の営業終了後から並び始めて、並びながら年を越すらしい・・・
そして開店前には、10000万人近くが並んでいたと思う・・からすごい。

しかし、ひとつ思うのは・・・というか思っているのは・・・

福袋は買うべきではない。ということ。

なぜなら・・・



福袋は、「売れ残りの、詰め合わせ袋」だからである。

確かに、定価の値段から見れば、3倍、5倍、なかには10倍の商品が入っていて、お得に感じるかもしれないけど、中身はSALE前に売れなかった商品、またはサイズ欠けの商品。
むこう(SHOP側)も春物の新商品が大量に入荷してくる前に、ストックを空けておきたい。
そんな彼らにとって、福袋は、そういった商品を放出する絶好のチャンス。

だから、中身が具体的に分からない福袋(詰め合わせ袋)なんか買うより、
(中には、中身を全て公開している高額の福袋もあるけど。)
欲しいものをピンポイントで、これと、これって買った方がよっぽど、お得である。
と、とても思う。

だし、やっぱり並ぶのは寒いし、辛いし。
・・整理する方も、開店まで一緒に待たなきゃいけないから、辛いし。(笑)

まぁ並ぶ方も、僕に整理されてたまったもんじゃいないかもだけど・・・(苦笑)


今日の一枚。
a0049167_7464037.jpg

1月1日発売の、Manhattan Portageの新作。
夏に発売したものよりも、パイピングが白に変更されている。




正直、機能はいまいちだし、皆持っている感はあるけれど・・・これは可愛い。
[PR]

by shibapiero | 2009-01-03 07:50 | fashion

年賀状は贈り物だと思う。

明けましておめでとうございます。
・・・装いも新たに、冬眠から目を覚まそうと思います。

いいコピーです。
昨年、正確には一昨年の郵政民営化に伴い、
昨年の郵便局が仕掛けた年賀状のコピーです。
評判が良かったのでしょう、今年も同じコピーでした。

というわけで、ちょっと遅いけど、年賀状を書いてみました。

a0049167_0161962.jpg


やっぱり、年賀状を書くと気持ちいいものです。贈り物です。
是非、来年も続けたいです。

今回こそは、定期的に書いていこうと思います。
バカにしながらでも、定期購読していただけたら、幸いです。

それではまた明日。

今日の一枚。
uggにハマッてます。ミーハーと言われようと・・・やみつきです。
ショートブーツに続き、初売りでスリッパを買いました。
a0049167_0261895.jpg
[PR]

by shibapiero | 2009-01-02 00:30 | others...