部屋

ブログ再開します! 以前、ブログやったものの三日坊主に終わってしまいましたが、今回は続けます!(笑)頑張ります!

引越し(鎌倉→日本橋)もひと段落したということで・・・記念すべき第一回目のテーマは「部屋」。



a0049167_2153357.jpg


部屋。 それは最も落ち着く空間であり、最も‘自分’が出る空間。 だから、自分の納得したものしか部屋には置かない、これが僕の信念である。 部屋作りで一番大切なポイントは統一感であろう。しかし、部屋とういう特性上いろいろな物が点在するため、洋服とは違い統一感、こと色に関しての統一感を持たせるのはなかなか難しい。 だからこそ、こだわりたい。マイルームのカラーは赤と白。難しいけど、徐々に理想に近づけたい。 そして今はこんな感じ。(写真上)


a0049167_216487.jpg先日、ドライブ中にラジオで僕のライフ哲学をそのまま言っていた女性のデザインコーディネーター(かな?肩書きはよく覚えていないが)の人がいた。 「アジア人、特に日本人って、ヴィトンとか、シャネルとかのブランドバックとか大好きなんですよね。でも、そのブランド物に見合うライフスタイルを送っている人は非常に少ない。こっれってすごくカッコ悪いと思うんですよ。いかにもアジア人だなぁっていうか。例えば、あまり目につかないようなところには、全然お金かけてなかったり、それこそ部屋とかはもう全然こだわってなかったり。」 こうその女性は言っていた。
僕と買い物に行ったり、洋服の話をしたことある人はいると覚えているとは思うけど、「(トップスもパンツも、もちろんこだわるけど)あまり見えないところにこそこだわるべき。」とずっと言ってきた。 だから部屋にも自分の納得したものしか置きたくないし、こだわりたい。 だって、自分の部屋だもの。


2枚目のの写真は、背丈の低い洋服ダンスの上部(ここにはサッカー着が入ってる)。そこにあるものから、その日に必要な物を選んで持っていく。
[PR]

# by shibapiero | 2005-10-16 21:40 | feel